イパネマ・ビーチ

比較的観光客の多いコパカバーナだけで物足りない人に、ぜひ足を運んでもらいたいのが、イパネマ、レブロンビーチです。ボサノヴァの名曲「イバネマの娘」がインスピレーションを受けたこのビーチは、いつもカリオカであふれています。双子山を奥に臨みながらの日光浴が楽しめます。

リオのビーチファッションの中心地であり、また年間を通してビーチスポーツを楽しむ人、日光浴を楽しむ人であふれています。

さて、リオデジャネイロのビーチには、番号を書いた塔が立っています。中には有料トイレやシャワー室があるこのスペースですが、カリオカの間では、ミーティングポイントに使われています。番号により、集まる人の種類が異なるのも特徴で、例えば9ポイントは、若者、アーティストが多く集まることで知られています。

砂浜でのんびり寝そべった後は、波と戯れる。波は日によって高くなるので十分注意を。また砂浜に所有物だけ残しておくことは厳禁です。身軽なスタイルでビーチへ行くことをオススメします。また日によっては午前中に行くと、クリスタルな水を体験できることもありますよ。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。